テレビで京都。

c0063808_1443444.jpg
c0063808_1441838.jpg
c0063808_1433037.jpg
c0063808_144121.jpg
京都的な写真、載せてみました。
テレビでやってるとついつい見てしまうもの。
京都を舞台にしたサスペンスやドラマ。
好きな京都の町並が見れる!と思い
芦屋に越してからよう見だしてます。
サスペンスに限らず、情報番組なんかもよく見るけれど、
love京都!な気持は増すばかり♪
見慣れた町並や知ってるお店などが出てきたら
やぁ!あそこ(撮影に)使われてるわぁ!と嬉しくなります笑
逆に行ってみたいなぁと思ってたカフェやご飯屋さんが
出てくると、行かなぁあかんなぁ〜って♪
画面に、出てくるとこ出てくるとこ
私が言い当てるので旦那さんは「ようわかるなぁ〜」
と言うぐらいです。
旦那さんは見る建築見る建築、言い当てはるんですけどね。

それにちょっと凝った番組になると出てくる小物や
女優さん俳優さんが着られてる着物や帯が見事なものもあります。
そうじゃないことも多いけれど、
良いものを見極めるのにはとても良い練習かも笑
町を歩いていたらよう見る着物姿の方を
こちらではなかなか見ないので
着物、半襟、帯、帯揚げ、帯締め、帯留めなどの
組み合せがやっぱりテレビに映るからか
贅沢に使われてることが多いです。
そんなとこ見てるか?!と思われるかもしれませんが、
そういうの見るのが楽しい笑

少し前に京菓子司の方をとりあげた番組を見ていたのですが
そこには京都人らしいことが満載で笑
それが伝わってない人を見て
えらい無粋なお人やなぁ〜などと言っている私に旦那さんは
「京都人は怖い」とつぶやいたのでありました。笑
「なぁ〜んも怖ないえぇ〜」とにこやかに言いますが
それが怖い?!
わかってたら過ごしていく上でこれ以上楽なことはないし、
自分の未熟さも自分でようわかります。
逆に私はこっちにきて
この人どないな意図をもってそないなこと言わはるんやろ?と
首を傾げることが多いです。
そう思うのはあまり知らない人に限りですが。

そういえば、
サスペンスやドラマに限ったことですが、
京都とわかるような場所のいいトコ取りをして撮影してるから
ものすごい遠回りや距離を費やして移動してるのとか
見るとちょっとおもしろい。笑
嵐山に行くのに智積院の前通ってて、真逆やし!とか
走って人を探してるときにお東さんの前から八坂神社に行ったりして、
そんな走んの無理!とか
ツッコミどころは満載☆
そういうの見るのも
京都を離れた今は楽しい限りです◎

今週もテレビで京都。
次はいつ帰ろかな♪



[PR]
by juri_ri | 2009-05-09 13:55 | ひとり言
<< 匂う夕暮れ。 インシデンタル・アフェアーズ >>