春の七種。

c0063808_1539310.jpg
本来は朝にお粥さんにしていただくものですが、
春の七種、晩ご飯にていただきました。
しかも彩りを思って卵までいれてしまいました笑

お正月のおせち料理で疲れた胃を休め、
冬場に不足しがちな野菜の栄養素を補うためと
聞いています。
芹、薺、御形、繁縷、仏の座、菘、蘿蔔。
昔は小正月の1月15日に
米・粟・黍・稗・みの・胡麻・小豆の七種の
穀物で邪気を祓うためだったそうです。

秋の七草は目で楽しみ、
春の七種は食で楽しむ。
何かにつけて大袈裟な行事ごとになるのは
大変だけれど、
こういう風習は楽しみながらしたいなぁと
思います。




[PR]
by juri_ri | 2009-01-07 15:35 | 美食倶楽部
<< パンのお散歩。 食べ初め☆amarena。 >>